3月に観た舞台

【演劇】 ○ その鉄塔に男たちはいるという+ (MONO) 【ミュージカル】 ○ ノートルダムの鐘 (四季) 【伝統芸能】 ○ 花の会 最終公演 第二部 能「養老」狂言「長光」(花の会) ○ 伝統芸能 華の舞「吉原雀」「二人椀久」「連獅子」 (松竹) 【その他】 ○ コンテンポラリー・パンク・オペラ「4.48 PSYCHOSIS」 (PAIR、写真-川口智子氏のツイートより-)

続きを読む

演劇書を読む会「仮面の聲」(遠藤啄郎著) のご案内

「演劇書を読む会」 第69回「仮面の聲」(遠藤啄郎著) のご案内です。 次のとおり開催しますので、ご参加をよろしくお願いいたします。 なお今回は、劇団横浜ボートシアターに在籍されたことがある樋口友治氏に、横浜ボートシアターなどのお話を聞きます。「仮面の聲」を読んでおく必要はありません。 ●日時 : 4月15日(水)19:00-21:00 ●場所 : 福岡市赤煉瓦文化館 第2会議室     (福岡市中央区天神1-15-30 電話:092-722-4666)       http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/literatures/ ●今回読む演劇書:「仮面の聲 -横浜ボートシアター仮面劇集-」(遠藤啄郎著、1988年、新宿書房、2,500円(税別)<絶版>) http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/html/mybooks/ISBN4-88008-099-3.html 壮大なスペクタルで話題を集めた横浜ボートシアターの戯曲集。「小栗判官・照手姫」「夕やけぐるみの歌」「若きアビマニュの死」を収録。 (ご参加の方は「仮面の聲」を読んでおく必要はありません) 【遠藤啄郎】(1928-2020) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%95%84%E9%83%8E 1952年、東京芸術大学油絵科卒業後、…

続きを読む

4月に観たい舞台

【演劇】 ○ いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」 (劇団☆新感線、写真) ○ 愛の讃歌―ピアフ (エイコーン) ○ しゃかりきしゃにむにしゃがむガム (ジャカっと雀) ○ こえの聴こえる (劇団言魂)

続きを読む